指の形に合わせた結婚指輪

結婚指輪は一生に一度のものですので、身につけやすい自分の指の形に合った指輪のデザインを選ぶようにしましょう。

指の形に合わせた結婚指輪

結婚指輪は一生に一度のものですし、基本的には肌身離さずずっと身につけるものですので、付け心地がよくないと、使用しなくなってしまうケースもありますので、自分の指の形に合うデザイン、カラー、形の指輪を選ぶようにしましょう。

とはいいましても、自分の指にどのようなデザインが合うのかが分からない方も多いと思いますので、お店の人とよく相談してから決めることをお勧めしますが、基本的には長くすらっとした指の人はどのような形のデザインでも合います。

[じっくり選ぶ結婚指輪の効果とは]によると日本人に多い指の短い人は、V字の指輪がよく似合い、関節が太くて指輪がまわってしまう人は、シンプルなデザインの指輪か、全体的に模様の入っているものでしたら、もし指輪が1周してしまっても気にならないようです。

ふくよかな手の人は、細い指輪よりもなるべくなら太い指輪の方がお勧めですが、あまり太すぎても浮腫んでしまった時に大変ですので、ほどよい太さのものを選ぶようにしましょう。

結婚指輪のほとんどがプラチナですが、最近ではゴールドやゴールドとプラチナを組み合わせた指輪もありますので、お好みに合わせて選ぶことをお勧めしますが、日に焼けたような小麦色の肌の人は、ゴールドがよく似合うと言われています。