千葉にある葬儀場の中でも立地環境の良さで人気があるのが「長南聖苑」です。公営ならではの“地元民価格”と施設の概要について記述します。

千葉の地元民なら安く使える葬儀場がある

千葉の葬儀場にも公営の葬儀場は数多くあります。

長南聖苑もその1つです。

美しい緑と澄み切った空気の中にあり、その魅力から、地元民だけではなく近郊からの利用者も多い葬儀場です。

■公営の葬儀場ならではの費用で負担が少ない。

長南聖苑というのは公営の葬儀場なので、千葉県茂原市・長生郡一宮町、同じく長生郡睦沢町・長生郡長生村に居住していて住民票が現地にある方は、特別な費用で利用できるというものです。

長生郡白子町・長生郡長柄町・長生郡長南町の方も適用されます。

確か通常の葬儀費用の半額ではなかったかと思います。

電話で確認してみてください。

当家の場合は該当する地元住民ではなかったので通常の費用でした。

叔母が該当する人で、叔母の紹介で利用したのが私たち家族でした。

■4駅利用が可能で便利。

駅からはタクシー利用。

長南聖苑は千葉県長生郡長南町報恩寺というところにあって、最寄駅からの距離は小湊鉄道上総鶴舞駅から約8キロ、いすみ鉄道城見ヶ丘駅からは約8.5キロ。

またJR外房線の茂原駅からは約 8.5キロ、いすみ鉄道大多喜駅からは約 9キロのところにあります。

4駅利用が可能で便利ではありますが、駅からは遠く、いずれもタクシー利用となるのが難点です。

しかし駐車場は62台(バス12台と乗用車50台分)が確保されており、澄み切った空気と美しい木立をバックにした葬儀場なので、会葬されたみなさんは、その風景や環境にほっと一息つかれるようです。

■火葬場も敷地内に併設されているので移動がなく便利。

地元民であればこの葬儀場を利用する人がほとんどと聞いています。

通夜、葬儀、告別式が可能で火葬場も敷地内に併設されているので、移動がなく便利です。

葬儀場は大100席、小50席の2つがあります。

待合室となる大きな和室と洋室がそれぞれ2室あり、ビールや日本酒、ジュースなどが買える売店もありました。

地元の該当者なら費用は半額とか、詳細は資料請求でパンフレットを送ってもらうこともできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加